第9部処置-第1節処置料(一般処置)-J001-4重度褥瘡処置(1日につき)

1 100平方センチメートル未満
90点

2 100平方センチメートル以上500平方センチメートル未満
98点

3 500平方センチメートル以上3,000平方センチメートル未満
150点

4 3,000平方センチメートル以上6,000平方センチメートル未満
280点

5 6,000平方センチメートル以上
500点

注1 重度の褥瘡処置を必要とする患者に対して、初回の処置を行った日から起算して2月を経過するまでに行われた場合に限り算定し、それ以降に行う当該処置については、区分番号J000に掲げる創傷処置の例により算定する。

2 1については、入院中の患者以外の患者及び手術後の患者(入院中の患者に限る。)についてのみ算定する。ただし、手術後の患者(入院中の患者に限る。)については手術日から起算して14日を限度として算定する。


(1) 皮下組織に至る褥瘡(筋肉、骨等に至る褥瘡を含む。)(NPUAP分類Ⅲ度及びⅣ度)
に対して褥瘡処置を行った場合に算定する。

(2) 重度褥瘡処置を算定する場合は、創傷処置、爪甲除去(麻酔を要しないもの)及び穿刺排
膿後薬液注入は併せて算定できない。

0 件のコメント: