第3部検査-第3節生体検査料-内視鏡検査-D317 膀胱尿道ファイバースコピー

900点


(1) 膀胱尿道ファイバースコピーを必要とする場合において、膀胱結石等により疼痛が甚しいとき、あるいは著しく患者の知覚過敏なとき等にキシロカインゼリーを使用した場合における薬剤料は、区分番号「D500」薬剤により算定する。

(2) 膀胱尿道ファイバースコピーにインジゴカルミンを使用した場合は、区分番号「D289」その他の機能テストの「2」の所定点数を併せて算定する。

(3) 膀胱尿道ファイバースコピーについては、ファイバースコープを用いた前部尿道から膀胱までの一連の検査を含むものとする。
  なお、ファイバースコープ以外の場合の膀胱鏡検査のみ又は尿道鏡検査のみでは所定点数は算定できない。

0 件のコメント: