第11部麻酔-第2節神経ブロック料-L104トリガーポイント注射

80点


(1)トリガーポイント注射は、圧痛点に局所麻酔剤あるいは局所麻酔剤を主剤とする薬剤を注射する手技であり、施行した回数及び部位にかかわらず、1日につき1回算定できる。

(2)トリガーポイント注射と神経幹内注射は同時に算定できない。

0 件のコメント: