第10部手術-第1節手術料-第6款顔面・口腔・頸部(唾液腺)-K450唾石摘出術

1 表在性のもの
640点

2 深在性のもの
3,770点

3 腺体内に存在するもの
5,540点


(1) 「1」表在性のものとは、導管開口部付近に位置する唾石をいう。

(2) 「2」深在性のものとは、腺体付近の導管等に位置する唾石をいう。

0 件のコメント: